復縁するためのテクニック

自分の価値を上げる方法は実践できていますか?長かった冷却期間も終わりいよいよこれからが本番です。気合を入れていきましょう!と、言いたいところですが気合の入れ過ぎや焦りは禁物です。自分を磨いてきたあなたなら心配ご無用かもしれませんがじっくり進めていきましょう。

最初のメールの出し方

ついにこの日がやってきました。最初のメールはとても肝心です。これまで我慢してきたメールですし、返事が来るかどうかも心配ですよね。注意する事があるのでしっかり頭に入れておきましょう。わかっているとは思いますが、ここで復縁を申しこむのはもちろん NG です。

長文を書かない

いきなり長文でメールが来るとあなたの気持ちにまだ未練があるのでは?と考え「重い」と思ってしまいます。

「ひさしぶり、元気にしてた?最近、髪切ったんだぁ、ファッションもちょっと変えてみたよ、〇〇くんはどう?」
このようなメールが来たら彼はどの質問に答えようか、全部に答えようとすれば文章も考えなければなりません。面倒くさくなって返事をするのをやめてしまうかもしれません。最初のメールは「久しぶり、元気?」くらいの軽いメールが良いでしょう。と言うより軽くなくてはなりません。

彼にはあなたがまだ好意があることを知られてはならないからです。彼があなたは「ふっきれたんだな」「ただなんとなくメールしただけなんだな」と思わせる必要があります。まずは、返事をもらうことです。このメールだと「久しぶりー」か「元気にしているよ」くらいしか答えがないので、彼にとっては返信しやすいのです。

彼に返信をもらうための6つのポイント

一回目のメールを送り「久しぶり、元気にしてるよ」と来たら次にどんなメールを送ろうか楽しみですが以下の点に注意してメールを送りましょう。

 1 先ほどと同じで長文は送らない
彼がメールすることが自然な状態になるまでは、できるだけ返信しやすい内容にしましょう。

2 遠まわしにでも彼を責めるような内容になっていないようしましょう。
「あの時こうしてくれたら…」など過去を責めるような内容ではせっかく冷却期間で忘れ去られた悪い記憶を呼び起こすことになります

3 謝罪ばかりの内容になっていないか
謝罪を伝えることで先ほどと同じで悪い記憶を思い出すことになります。

4 返事の催促をしていませんか?
「返事だけでも返して」とか「おーい、返事ないけどなにしてるの?」などの返信の要求は彼が余計に返事したくなくなります。

5 短い間隔で送っていないですか?
彼のペースより少し遅いくらいがいいでしょう

6 彼の行動や情報を探る内容になっていませんか?
遠まわしにでも新しい彼女の事や彼の行動を聞いたりするとあなたの好意に気付いてしまいます。深いところまで話すには、まだ待ちましょう

以上の点に気をつけてメールを送るようにしてくださいね。返信やメールの送る間隔はお互いの恋愛温度を測る事ができます。メールを送って 3 日たってから返事が来たらそれが今の彼の恋愛温度です。あなたもそのペースに合わせて 3 日後に送るようにしましょう。あなた一人ハイテンションになっては対等なバランスが崩れてしまいます。対等な関係を保つためにも彼のペースを重視してあげてください。

もし、なかなか返事がこなくてまたメールを送ろうかなと思ったら 1 週間まってください。あなたがなかなか返事がこないと思っていても、彼にとってはあっという間に時間が過ぎて行っているかもしれません。もう少しだけまったら返事が来たということも多く見られます、待てないばかりに面倒くさがられることがないように気を付けましょう。

第 3 者を利用して吹っ切れいていることを彼に知らせる

彼に直接「ふっきれたよ」とか「未練はない」と言っても本当にそう思っているのか?など余計なことを考えてしまいます。会社の男性が「〇〇さん素敵ですね」と直接言われても「ほんとに思ってるのかな?」と思ってしまいます。

日本人ですから本音と建前があります。しかし、友達から「〇〇君あなたの事が素敵っていってたよ」と聞かされると信じるものです。第 3 者には建前を使う必要がないと判断するからです。

彼の男友達が「〇〇ちゃんかわいくなったし、お前と別れてから一人だけど、未練とかなさそうだから、今度めしでも誘おうっかな」と言われば「かわいくなった」「未練はない」と言う情報がすんなり入っていきます、この会話であなたが復縁したいなど考えることはできません。

女磨きを実践していれば、行動も伴っていますので効果はぐんとあがります。友達に彼に「ふっきれてるらいしよ」と言ってもらうのもよいですが、よほど信用していないとやめておいた方がよいでしょう。「頼まれた」と言ってしまう人もなかにはいるでしょう。何気なく「もうぜんぜんふっきれたなぁー、趣味も遊びも楽しいしねぇー」と共通も知人に言っておくことです。自然と彼の耳にも入り「ふっきれたんだな」と警戒心を解いてくれるはずです。まずは返事をしてもらうことです、最初の段階では明るく返信しやすい内容で、返信するのに 1 分もかからないように心がけましょう。

返信率を上げる方法

2 回に 1 回以上返事が返ってくるようになったら返事の確率を上げていくようにしていきます。
 

教えてあげられる質問をする

彼が好きなものや得意な事はわかりますよね。彼が野球好きでよく見に行っていたら「友達が野球を見に行きたいっていってるんだけど、どこに電話したらいいかな?」
パソコンがと好意なら「パソコンのセキュリティーソフト入れたいんだけど何が何やら…、お勧めあったら教えてー」など彼が教えてあげられる内容にすることで親近感が生まれます。

男性は人に何かを教える事に強く喜びを感じますので非常に効果的です。しかし質問攻めになると面倒くさくなってしまいますので、たまにするようにしましょう。彼から 2~3 回快く質問に答えてくれるようになれば次の段階です。

悩みを共有する

今の段階で彼の悩みを聞き出すのは難しいです、まずは自分の悩みを送ってみましょう。悩みと言っても重くなる悩みは NG です。軽く答えられる花粉症、朝起きれない、仕事の話題が共有できるのであればそれもいいでしょう。「こうしたらいいよ」「こんなのあるよ」と教えてくれるでしょう。

例えば「目覚まし時計 5 個くらい俺は付けてるよ」ここからできるだけ同調できる部分を探す為話題を広げていきます。
「えー、目覚まし 5 個もつけてるんだぁ(笑)やっぱ朝は苦手だよね」「わかるわかる、同じだね」「わたしも、目覚まし 5 個にしよっ」

彼のアドバイスを素直に受け入れ共感を得ることでより安心して親密になっていきます。この時も彼のテンションより上がり過ぎないように注意しましょう。少しづつ内容を濃くしていけば、彼は「やっぱ気が合うな」「わかってくれてるな」と思ってくれるようになります。

途中で彼のテンションが急に上がることがあります、その時は迷わず次のステップへ移りましょう、あくまで彼のペースを尊重することが大事です。趣味など女磨きも継続していきしょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ