別れた彼に「おまえに会いたい」と言わせるテクニック

メールもスムーズにいくようになり、二人で会えるところまで近づいていると考えてよいでしょう。いよいよ直接対決です。ココロを落ち着かせて対等なバランスを保ちましょう

最初の「会いたい」を彼に言わせる

会う約束は彼がするまで待ちます。彼が「会いたい」と言うまでは今の楽しい友達同士のようなやりとりを続けこちらから言うのは我慢しましょう。

ここぞという時の写メ効果

写メは非常に効果的に使えます、以前のあなたと変化がわかるもので一番かわいく写っている写メを使いましょう。
「最近、髪きったんだー」「パーマあててみたよん」などわかりやすい方がよいです。一度付き合っていたのですから、あなたの容姿が受け付けないという事はありません、むしろ他の女性より有利と言ってよいでしょう。

大事なのは昔と違う事です。変わったなぁ、かわいくなったなと彼を少しでもドキッとさせる事ができればこの先もスムーズに進ませることができます。冷却期間中に写メを送ると引かれます、今までのメールでの経緯があればこそ効果があるので、ポイントを間違えないように注意しましょう。

男の本能「チラリズム」効果

メールのやりとりもスムーズになってきても彼からアプローチがない時は自分の事を少しだけ見せてあげましょう。いわゆる「チラリズム」です。男性は特に見えない、わからないことに興味を抱きます。

袋とじが良い例です、女性誌には見られない男性特有の心理ともいえるでしょう。袋とじは一度見てしまえば、見ることはありません。少なくとも袋とじだけを集めている人なんて私は聞いたことはありません。

しかしなぜ袋とじはなくならないのでしょう?見たことのない袋とじがあれば、また見たくなるのです。この単純な男性の心理を利用しない手はないでしょう。どうすれば袋とじのような部分を作れるのでしょうか?

答えは簡単です。わからない部分をメールで作ってあげればよいのです。「会社の〇〇ちゃんにサッカー観戦誘われて今度いくんだよ」と「会社の人にサッカー観戦誘われて今度いくんだよ」

最初のメールでは〇〇ちゃんとサッカーいくんだと分かりますが、2 つ目のメールなら「誰と?」と彼の頭の中には袋とじと同じ心理が発生します。彼も別れている以上「誰と行くの?」とは聞きにくいものです、そのもやもやしたものが、あなたを気になる存在にしていくのです。

彼に会いたいといわれたときの対応方法

突然彼から会いたいというメールが入ることも心しておいてください。「会いたい」と彼がメールを送ってきたらすぐに電話をして予定を決めてしまいましょう。メールのやりとりでは日程が決まらず、また今度となってしまう可能性があります。彼が「会いたい」と思っている今がチャンスです。

何度も書いていますが、ここで彼よりテンションが上がり過ぎないことが重要です。まだ復縁したい気持ちはかくしておいてください。「会いたい」=「付き合いたい」ではない可能性も十分ありますのでお気を付け下さい一度、深呼吸をして落ち着いてから電話してみましょう。

最初のデートでするべき3つのポイント

久しぶりに彼に会うことが決まりました。今までは距離を置いてのコンタクトでしたが、直接会うことであなたの理性は抑えられないかもしれません。前もってしっかり準備しておきましょう友達として会うような気持ちで行くように注意しましょう。

 新しいファッション

そろそろ新しいファッションもしっくりくるようになってきましたか?着て行く洋服は前日までにはばっちり決めておくように、変わったと思わせることで、彼にあなたと会うことが再び新鮮になります。洋服選びに時間がかかって遅刻なんてのは NG ですよ

デートで話していいこと、悪いこと

彼を目の前にして思わず感情で話をしてしまうかもしれません、話す事、話してはいけない事を前もって決めておきましょう。

話す事… 変わったこと、新しい趣味に挑戦していること、ファッションを変えたこと、この時も楽しいからやっているという事を伝えましょう。
「こういう服も最近いいかなと思って変えてみたんだ」「面白そうだから、やってみたらはまっちゃって凄い楽しいよ」と、自立した女性になったことを感じてもらえるように努めましょう。

話してはいけない事… 「あの時こうしてほしかった」「あの時はごめんなさい」など印象が悪い時期の事は避けましょう。復縁ししばらくたてばこの時の話も笑い話になりますから。メールでは楽しく、気軽にできたと思います。メールと同じ雰囲気で会話していきましょう。メールだけとは違い、以前と変わったあなたと、あなたの笑顔があるのですから心配いりません。

まずは友達としてのスタンスをとり、そして楽しんでください。女性が楽しんでいれば男性も嬉しくなります。こんなに楽しんでもらえし、来てよかったそうできれば 1 回目のデートは成功です。

体の関係を求められた時の対処法

ここで体の関係だけをもってしまうと、ただのセフレで終わってしまうと思って下さい。正式に付き合うまではキスもしないようにすると初めから決意しておくことです。もしその時の感情で肩を抱かれ、キスしてしまえば理性を抑えられず、体を許してしまう可能性が十分にあります。

まだあなたを友達ぐらいにしか思っていない彼が、あなたを手に入れてしまえば愛情がこれから増えないということは、もうお判りでしょう。男は基本的にセックスをしたいのです。

愛情がなくてもセックスはできます。女性を手に入れる為にあれやこれやと頑張っているうちにそれが愛情へと変わっていくのですから、愛情ができる前に体の関係を持つと復縁の可能性を下げるとういうことわかりますよね

もしそういった雰囲気になったら「まだダメ」といいましょう「どうして?」と聞かれるようであれば「付き合ってないから」と答えてよいでしょう。場合によっては「ここで付き合ってくれ」と言われるかもしれません、その時は付き合いましょう。ただし、「今日は手を握るだけー(笑)」と体の関係は次のデート移行にすることをお勧めします。何も言われない場合でも「まだ」と言う言葉がついているので何回か会っていればと考えることで、彼の中に「好き」と言う気持ちが生まれてきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ