遠距離は長続きしないのか?

たしかにそうかもしれません、離れていれば相手が浮気していても見つかりにくいし、近くの人に好意を持つことも考えられます。しかし、遠距離にいるからこそお互いのバランスがとりやすいのも事実です。

同棲していたら、作戦たてる暇もありません。彼からも連絡が少なくなった時、バランスが崩れる事がよくあります。「もっと連絡して」や「なんで連絡してくれないの!」とメールや電話などするとあなたの好き度が彼を上回ってしまいます。

男性はあなたの愛情に確信を持ち、本能的に他の女性を探してしまいます。男性は自分より好き度の高い女性には冷めてしまうのです。

もう一つは、彼の為にもっとつくす、彼のいない部屋の掃除やご飯を作ってあげたりすることは一見よさそうに見えますが、こちらも愛情に確信を持ちだんだん恋愛感情は冷めてしまいます。

連絡が少なくなった時は、こちらから連絡を取らないようにすることです。相手から連絡があるまで待ちましょう。いつもあなたから連絡して入れば彼は安心してしまいます。女性の方が男性より連絡がないと不安になりやすいものですから、どうしても、連絡を彼に要求してしまいます。安心しきっている彼に要求を続ければ、しだいに彼のストレスとなって別れを切りだされることになります。

あなたの手でバランスを作るのです。彼の連絡頻度より多くならないこと、電話をかければ 1 時間以上はなしているのであれば適当に理由をつけて 30分くらいに減らしましょう。減らすと言っても中身は楽しくいままで通り話すのです、もう少し話しておきたいなと思ったら、その辺りで切り上げます。そうすることで彼の中には「楽しい」と「もう少し話したい」と言う気持ちが生まれてきます。彼の家には自分から行かないこのことも彼を安心させてしまいます、できるだけ彼から来るように仕向けるのです。

そして彼が来たときには、感謝を思いっきりしてあげてください。交通費、時間をかけてきたのですから、それと同じぐらいの感謝してあげれば彼も来てよかったと思います。金銭的にツライ時もあります、手料理を作ってあげてもよいでしょう。彼がどのような状態か見てあげるのもうまくいく秘訣です。「給料日前で近場に遊びに行こう」「家でご飯食べよう」など金欠の時は何等かのシグナルをだしているので見逃さないようにしてあげてください。

会えない時に彼のことばっかり考えているのはバランスが崩れる可能性が高くなります、できるだけ趣味や遊びを見つけ自分の中のベクトルを分散することが大事です。遠距離になる事をきっかけに、結婚まで考えることも多いので遠距離が悪いということはありません。遠距離恋愛は作戦が立てやすいと心しましょう。

男性に結婚したいと思わせる方法

男性は結婚と聞くとマイナス面をまず考えます。他の女性と関係を持てない、金銭的自由がなくなる、相手の人生を背負う、相手の親兄弟と付き合わなければならないなど、プラス面をあまり見つける事ができません。

女性側から結婚を持ち出し、プレッシャーをかけ続ければ『結婚する』or『別れる』の二者択一になってしまいます。それでは、結婚してもよいと思うのはどんなときでしょうか?
◆周りの人が結婚していって、自分も結婚するのかなと考える。
◆年齢的にも、他の新しい女性と付き合えるかどうかわからない
◆子供ができたので結婚しようか。

この時に結婚するかどうかを決意するのです。

彼女に価値はあるか

彼女が魅力的で他の誰かがアプローチしてくるような女性であれば、自分のものにしたいという気持ちが結婚を後押ししてくれます。逆に男性がよくモテるようであれば、結婚はまだまだ先と考えるでしょう。

男性がモテなくなってきた

男性自身がモテなくなって新しい彼女を見つける事が難しいようになって来ればおのずと結婚に気持ちが向かってくるでしょう。一生一人になってしまうかも?という不安は女性も男性も同じです。同棲して子供ができたので結婚したケースも多くありますが、結婚前の同棲は私はお勧めしておりません。なぜなら同棲してしまえば、家族のような関係になってしまい恋愛中のようなドキドキやトキメキなどはなくなってしまいます。家族のような存在に結婚のプレッシャーをはじき飛ばすパワーは少ないと考えます。

年齢や環境で考え方も変わってきます。彼が少しでも結婚したいなと思った時あなたより、好き度が高ければ自然と切り出してくるでしょう。結婚を切り出す男性には大きなパワーが必要です。女性が主導権を握り恋愛バランスをコントロールすることで結婚は近づいてくるのでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ