彼との関係が長く続くためのデートテクニック

これまで、メールや電話において、駆け引きとも言えるようなテクニックをお話しました。しかし何度も言いますが、これはテクニックというよりは、あなたを幸せにする最適な方法なのです。
※まだ読んでいない方はこちら
彼の心をつかんで離さないメールと電話のやり方

実際のデートにおいての基本は、もうお分かりですね。
下記のようなことに触れなければ、だんだんと自分を出していって構 いません。
□ 自分たちの恋の行方について相手に尋ねること
□ 彼と会っているととても自分は幸せだと伝えたりすること
□ 自分の両親に会ってほしいと伝えること
□ 結婚について感想を聞くこと

これらに気をつけた会話をし、そしてあなたの素敵な人間性を出し ていけば、彼はあなたのことを、一緒に居てとても心地よい女性と思 え、恋は長く続いていきます。
また、もう一つ気をつけなければならないことは、 彼に指図したり、世話を焼きすぎる、といったことです。

付き合いも長くなるにつれ、彼の色々なことが見えてくると、女性は とかく、「ああしたほうがいい」「こうしたほうがいい」とおせっかいにな るケースも多いのです。
彼が、友達と旅行に行くと言い出した際に、不安な様子を見せてしま ったり、行かないほうがいいなどと彼をコントロールするような言葉を 言ってしまったり・・・・。

彼があなたにとって、すべてだと思わせないように。
たとえ、他の女友達が、いくらあなたの彼に夢中であろうと、彼がど こかに旅行に出かけようと、あなたのことを本気で大切に思っている 以上、目移りの心配はありません。
あなたがするべきことはあなたがあなたでいること。
あなたは、嫉妬深いあなたでも、つまらないことに不安がるあなたでも、 不幸せそうなあなたではありません。

あなたはどんなときも自分自身を大切にする素敵なあなたなのです から。
そんなあなたが、慣れてきたデートにおいて、彼をずっと自分に引き つけておくポイントは、
□ おせっかいに気をつける
□ 彼に愚痴や不平不満をこぼさない
□ わがままを言わない
□ デートの初期の頃の緊張を忘れない
□ 「昨日は何していたの?」と会えなかった期間の彼の行動をチェッ クしない
□ 笑顔を忘れない
以上の事です。

男性は、女性と会っていて、気分よく過ごせなくなると思った途端に 去っていこうとします。
ましてや、女性によってコントロールされようとしているとか、なにか に無理強いされているように思うと、もう電話はしてこなくなります。

また、自分の行動をチェックしてきたり、わがままばかり言う女性も 重いと感じてしまうものす。

そして、男性はおせっかいを嫌いますが、代わりにこれをすることに よって、ますます好感度アップの方法があります。
それは、気配りです。
つまり、相手の状況を察知して適切な声をかける。
これのみです。
逆にこれ以上やってしまうとおせっかいになってしまうのでとても難 しいところですが。
あなたは、何もあれもこれもと甲斐甲斐しく男性にしてあげる必要な ど全くなく、ただ、必要なのは気づくことのみです。

でも、このおせっかいの一線を超えない範囲において「気づかれる こと」「気づいてもらうこと」が男性にとって、とてもうれしいことなので す。
このポイントを押さえ、あなたが気を許しすぎて恥じらいを忘れるこ となく、常に緊張感を持って接することができれば、デートは必ず長続 きしますよ。

彼があなたの手のひらで転がってしまうカンタンな3つのテクニック

これまでも、少し述べてきましたが、単純な男性の性質を利用して、 よりあなたが最高だと思わせる術があります。
それは、以下のことです。
□相手の言った冗談などに過剰にオーバーアクションつきで反応する
□ 相手の外見を褒める
□ 相手の行動や知識について褒める


相手の冗談に過剰に反応するのは、女性から反応がとれる事で 男性は自分が認められた気にまでもなってしまうといった、非常に強 力なものです。
自分の言ったことが認められると、自分の存在価値が輝いているよ うにさえ思うのです。こんな思いをさせてくれるあなたはまさに女神さ まです。
まさに男性は非常に単純と思うかもしれませんが、男性にとって認 められるか否かが、男性自身が、人生においての死活問題とさえとら えています。

ただえさえ男性は、社会において自分が上司などから認められるか どうかという問題に常に直面しています。
そんな中で、たとえ面白くない話や冗談でも、隣で幸せそうに笑って くれる彼女がいることは、男性にとってこの上なくうれしく、幸せなこと なのです。

ですから、「なーんだ、たいして面白くないな~」と思っても、男性が あなたを楽しませようと努力していることに対しては、
「へぇーー!すごいねーー!!」と 思いっきり反応してあげてくださいね。

また、二番目に書いた、彼の外見を褒めるは、一瞬「え?」と思った かもしれません。
男性に比べて、女性は外見やスタイルについて褒められる機会が 多くありますよね。
たとえば、あなたがロングへアだったのをいきなりショートにしたら、 周囲の人は 誰でも驚き、似合うね、などとコメントするでしょう?

でも男性はといえば、そのような機会はあまりありません。
つまり、男性も自分が認められたいと思っているの同様、女性と同 じように外見についても褒められたいと思っているものなのです。
その役目ができるのは、勿論あなたしかいません。
彼のどんな些細なことでもいいですから、外見について褒めてあげ てください。

いつもが会社などでは、仕事ができるかできないかといった中身 で勝負しなくてはならない男性が、もしあなたに外見を褒められたら、 自分を最高の自分でいさせてくれる、文字通りあなたが特別な存在に 思えて仕方ないのです。

最後の、相手の行動や知識について褒めるのは、さきほどの、彼の 言った冗談に反応するのに近いものですが、これも彼にとっては非常 に誇らしく感じられる行為の一つです。
あなたの彼がとても器用だったら、大げさでもいいですから褒めてあ げてください。
彼はあなたのために役立つことはないかと、あれこれしてくれるに違 いないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ