恋愛では男から告白するように仕向けなければいけない!その理由は

 あなたは、意中の男性に対しての受け応えを身に付けました。
意中の男性に対しては 素直な印象を与える。
受け答えするときは誠実に、優しく。
ということでしたね。
そして、 外見とは違ってかわいい女性だと思わせたり、なかなか捕まらない、自分のものにならないと男性に思わせる。
このようなことが大切だと述べました。

この時点で、あなたは意中の男性と接触を持てたことによって、もう胸も張り裂けそうなくらいドキドキし、夜も眠れないくらいとても幸せな気持ちになっているかと思います。

しかし、それでも、あなたは、自分から相手に好きだと告げたり、付き合ってくれなどと言っては絶対にいけません。
ここで行動を一つ間違えれば、幸せな恋愛は保証できません。
だって、あなたの目標は幸せな恋愛ですよね?
ここでは、あなたが意中の彼と付き合うまでの段階においてに焦点をあてます。

もしかすると、ここまでの読んだあなたは、
「なんかこれ読んでると、本当の自分を出さないで、計算高く振るまえって言ってるように思えるんだけど・・・」
などと思ってるかもしれません。

でも、勘違いしないでください。
確かに、やり方としては、「男性からのアプローチをさせる」という点において、計算高い女性のイメージはあるかもしれません。
しかし、ここで、本当の自分を出さずに、ずる賢く駆け引きや計算をしろ、ということではありません。
彼があなたにアプローチをし、愛の告白は彼からさせるというように、彼にすべての主導権を取らせろ、といっているのです。そのほうが自然に恋がうまくいくからです。

でも実はこの恋の主導権はあなたが握っているんですけどね。
あなたが幸せになるためには、恋の主導権はあなたが握らなければいけません。そうすることにより、彼を思い通りに誘導していくことが可能です。
彼は決してそのことには気づきませんが。

あなたはこの時点で、 いつも自分のことに忙しそうにしていて、 幸せそうで、 自分をしっかり持っていて、 素敵な笑顔を絶やさず、 素敵なオーラが出ているため、 もう多数の男性から想いを寄せられているに違いありません。

何人かの男性からアプローチされるでしょう。
そして待ちに待った意中の男性から声を掛けられる日が必ず来ます。
あなたが声をかけたのではなく、あくまでも向こうから声をかけてきたっていうのがポイントですよ。

こうなれば、ここから先、やり方を間違えなければ、この恋勝ったも同然です。
すべてがスムーズに行きます。

ただ、ここまで読んだことの基本事項は忘れないで下さい。
それがすべてにおいて基盤になっていますから。
彼から声を掛けられたあなたは、とてもうれしくてうれしくて・・・。
そう、こんな日が来るのを待ちに待ったに違いありません。

あ、でもちょっと待ってください。
まだ、彼から告白されたわけではありません。
彼はあなたに好意を持ったために、 先のことは良く考えずに、「一緒にどこかに遊びに行こう」と言ってきたに過ぎないかもしれません。
もし仮に、「付き合ってくれ」と言われたとしても、まだここでは慎重に振舞ってくださいね。
ですから彼の前でのあなたは、「今までの彼なしでのあなた」と同じあなたを演出する必要があるのです。
そして 大好きな彼と付き合えるようになっても、あなたはあなた一人でもとても幸せで充実している。
この感じを前面に出せれば、彼はどんどんあなたに夢中になっていくことは間違いないのです。


このことを決して忘れないでくださいね。
ここで、誤解を解くために。
あなたは、「ただ笑顔を振りまいて男受け良くした」というのとは訳が違います。
それだと、ただの、男に対して媚びへつらう女性となんら変わりありません。

自分を磨いてるあなたはもう内面から出てくるものが違うのです。
それがなぜか男性には分かるものなのですね。不思議です。
男性にはそんな女性がとても魅力的に映るものです。
実はそんなあなたの事が、彼はもう忘れられなくなっているのです
が、あなたはそんなことに一切気づかない様子で接してください。
あなたの目先の目標はまず、彼に好きだと言わせる、付き合ってくれ、結婚してくれと言わせることです。

具体的な効果のある方法です。
「自分のことに全く興味なさそうな女」が「こんなに素直で可愛いんだ~!!」というギャップについてお話しました。

一番よいのは、彼へのとっさの気配りを見せるのはかなり効果的です。
「ほんとは、よく気がつく子なんだ~!」
→「とてもや優しい子だな~」
→「とても可愛いな~」
と彼の頭の中において好感度 100%です。
こういった気配り、神経の使い方は、あくまでもそのときの状況での範囲内のことに留めてください。
決して必要以上におしゃべりな女性になってしまったり、世話焼き女房レベルにならないように。
彼が困っていそうだなと感じたときだけです。

男性は、必要以上に世話を焼かれたりすると必ず引いてしまいます。
あなたが彼にずっと好かれたいなら、たまにみせる素直さ、優しさ程度にしおいてください。

もう一つ、効果的なものは、ボディータッチです。
これはその場の雰囲気によって、使用するととても効果ありです。
決してエロくならずに、軽く彼の膝の上に手を置くとか、肩に手を置いてみると、もうググッと彼の心を引き寄せられます。

こうすることにより、彼の心理においてあなたが「自分の味方」であると感じさせることができます。

これも、必要以上に彼の体を触り続けたり、バシバシたたいたりすると、このマニュアルに反する全く逆の結果を生み出すことになるので注意が必要です。
ボディータッチするのは、あくまでもさり気なく、ごくたまにです。

デート直前まで彼とのデートは考えないようにしよう

ここまでくると、あなたは、彼と会う機会が非常に増え、デートも何回かしていることでしょう。
もうここまでであなたは、かなりの恋の上級者なのです。
すべてにおいて男性に合わせようとしていたり、彼の好みの女性になろうと努力し、彼に好かれよう、好かれようとしているその辺の女性とは全く違います。

まさにこれをするのは、恋の落とし穴です。
あなたには絶対に幸せをつかんでもらいたい、もう二度と大好きな彼にフラれてほしくない、そんな思いでわたしは書いています。

ここで、彼とのデートが続くようになったときに知ってもらいたいことがあります。
デートが始まると、女性はデートに大きな期待をしすぎていきます。
「彼の好きそうな服ってどんなのかな??」
とあれこれ考えて、自分では最高のお洒落をするようになるものです。
少なくとも、自分の魅力で彼を悩殺しようと必死になります。
「もしかしたら、この恋は本当の恋で、いつか彼はわたしと結婚するかも・・・・」

あなたがそんなことで頭がいっぱいになり始めたら危険信号です。
デートに大きな期待を持ってしまうと、最後には必ず失望する羽目になります。
ですので、デートの直前まで何か全く違うことに没頭して忙しくして、彼のことを絶対に忘れなくてはならないのです。
大げさに言えば、彼に会う直前まで別の予定が入っていて、彼に会った瞬間のあなたは、ハアハアと息切れしているくらいが理想的です。

彼には直前まで、何をしていたか具体的に言わないことです。
彼に
「とても忙しいんだな~」、
「自分と会わない時間でも充実した自分の人生があるんだなー。」
という印象を与えることが目的です。

デート直前までの当日の過ごし方の例をあげると、
□ 彼のことを忘れて、デートの直前はソワソワしていることがないように好きなスポーツや散歩をしに行く
□ 彼のことを忘れて、ネイルアートしてもらいにいく
□ 彼のことを忘れて、アロマをしたり、香りのよい入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかり、リラックスする(これは精神的にもよい効果があります)
□ 彼のことを忘れて、新しい洋服や、香水を買いに行く
□ 彼のことを忘れて、化粧品売り場でメイクのアドバイスを受ける
□ 彼のことを忘れて、昼寝をする
□ 彼のことを忘れて、音楽を聴いたり映画を見たりしする
□ 彼のことを忘れて、本や、新聞を読んで別のことを考える

どうですか?
特になんでもないことだと思われたかもしれませんが、実はこういったことをする心のゆとりが精神面にも大きく影響し、頭の中で彼のことをますます考え、勝手に期待して、彼が期待に副えなかったときの受ける大きな失望による落胆を防ぐことになるのです。

勿論、自分の大好きな趣味があるなら、それで構いません。
決して、友達と長電話して、自分と彼とのことを話しまくったり、 母親に、「結婚はまだなの?」と言われて、
「うん、今度はだいじょうぶそう。」
などと答えたりしてはいけません。
なぜならこうすることにより、彼とのデート前に空想にふけることになりかねないからです。
彼やデートに必要以上に期待を持ったり、幻想を抱いたりすることは、逆に期待を裏切られたときに、あなたが死にたくなるような思いを経験することになります。

わたしは、あなたに少なくともこのような苦しい経験はもうしてほしくないのです。
それに、とても忙しくしているという印象を彼に与えるだけで
彼に「どういう女性なんだろう??」と あなたには「見えない部分」がある、と思わせることになり、 見えない部分がある、ということはすなわち、「ミステリアスな魅力的な
女性」だと彼に思ってもらえるのです。

男性はこの「ミステリアス」や「謎めいている」女性にもとても弱いのです。
そしてこのような女性は、なかなか捕まらない女性という概念を彼の中に生み出し、イコール、獲物でいえば捕獲に値するようなワクワクさせられる女性、ということになり、彼はあなたにどんどん夢中になっていくのです。
そして、あなたが完全に彼のものになったという印象を、彼に与えることがなければ、彼はあなたに永遠に夢中です。

また、もし運良くゴールインということになった場合、こんなに大変な思いをして捕まえたあなたを、彼が粗末に扱うなんてとても考えられないことです。

あの手、この手を使ってあなたを手に入れた彼は、あなたが大切でそして貴重でしかたがないのです。
ですから浮気などは絶対しません。
ですから、何度も言いますが、デートの直前まではできるだけ彼のことを考えないようにしてください。
また、最初のデートでは、彼を部屋に入れないようにしてください。
アパートやマンションのロビー止まりにしてください。
そして、何回かデートをしたからといって、彼のことをもっと知りたいと焦ったり、馴れ馴れしく自分の日常生活についてしゃべりすぎてもいけないのです。
また、深刻になりすぎたり、口うるさくなったり、世話焼き女房になったり悩みを打ち明けたりするのも決していけません。

勿論、結婚の「け」の字も出してはダメです。
基本を忘れずに、 誠実で、素直で、優しい受け応えをサラリと笑顔で
欲を深めず、常に謙虚に、このことを基本としていれば間違いありません。
彼を常にあなたのほうに引き付けておくことができるのですから。
そして、彼のことが大好きで、
「もっと彼と一緒にいた~い!!!」
と思っても、 デートは自分からおしまいにしてください。
2~3 時間ほどしたら、ちらりと腕時計を見て
「今日はとても楽しかった!でももう帰らなきゃ」
と言ってくださいね。

どうして帰らなくてはならないかという理由を相手に事細かく説明する必要はありません。
そして自分の部屋に彼を招いたり、間違ってもデート数回の段階で体の関係をもってはいけません。
一般的に、今の女性は、だいたい、3 回目以降のデートで体を許してもいいと考えています。
これはあなたの身を守るためのマニュアルでもあります。
3、4 回のデートで体を許すのは早すぎます。 1 ヶ月待たせたとしても決して遅くはないのです。
もし、彼が体目的だった場合はどうしますか?
あなただけが傷つくことになります。
体の関係を持って傷つくのは必ず女性側です。

男性は痛くもかゆくもありません。
そうなる前に、取り返しがつかなくなってあなたの心が深くえぐられてしまうのを防止するためにも、このマニュアルを実行するのです。

ここまで読んだことを実践してきたあなたは、もう彼から、待ちに待った愛の告白を受けているはずでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ