彼にもう一度付き合わない?と思わせるためのテクニック

1 回目のデートは体の関係もなく楽しい時間を過ごせました。そろそろ彼に「もう一度付き合いたい」と言ってほしいですよね。もう少し彼の恋愛温度を上げる為に今度はあなたから誘ってみてはどうですか?

誘う時は明るくフレンドリーな感じは忘れず、デートは行く事が決まっているかのように言ってみましょう。
『今度また遊びに行きたいんだけど来週の平日と土日どっちがいい?』

彼はいくいかないより、平日 or 土日の選択の方の印象が強くなり OK しやすくなります。断られてもいいように聞くと断られる確率も上がりますので覚えておきましょう。彼に気を使って今度暇の時でもいいし、遊びにいけたらいかない?このように誘えば遊びに行くか行かないかを考えます、遊びに行くにしても「今度いこう」となり明確な答えが得られない場合も多いです。

一度会いたいと言わせているのですから、自信を持っていきましょう。

本能を好きにさせる

二人でどこかに出かけた時にボディタッチをしてみましょう、ちょっと冗談で腕を組む、それだけで彼はあなたのことを意識します。もともと付き合っていたのですからそれほど抵抗があるわけではないです、割とすんなり受け止めてくれるでしょう。

人と話す時、あなたにも自分の距離がありますよね。そのテリトリーの中に近づいて来たら違和感を感じますよね。嫌いな人なら避けたくなりますが、嫌いではないひとならドキドキしませんか?ココロの距離ではなく実際の距離が近づくことで彼は本能的にあなたに好意を持つようになります。

過去の話をして感情を呼び起こす

良くも悪くも男性は感情を忘れやすいものです、男同士の会話では別れた彼女が 5 人いたら 5 人とも「いい女」だったというでしょう。あなたとの記憶も彼の中ではいい思い出となっています。

その時のドキドキを彼に思いだしてもらうのです。彼に付き合う前や付き合い始めた頃の話をしてみましょう。男性は物事から記憶を呼び出すことは覚えていますか?具体的な場所、時期、風景が思い出されればその時の感情が次第に甦ってきて、その時ドキドキしたことや、あなたを好きだった時期に擬似的にタイムスリップさせるのです。

毎回、思い出話ばかりだと「昔はよかった」と過去ばかり見ているようなイメージになってしまうのでたまに言うようにしましょう。デートの場所を決める時に、初デートの場所を言ってみて「そういや昔もここに行ったよね、初デートの時じゃなかった?」

彼も初デートの時はドキドキしたはずです、その時の感情を振り返ってもらいましょう。

理性を好きになってもらう

彼が復縁したいと思っていても、一度別れを経験しているのでまた同じことの繰り返しになるんじゃ… と理性で踏みとどまってしまいます。この理性を打ち破るには、あなたが反省したことを行動で示さなければなりません。

別れの原因の一つに、メールの返事が来ない時は何度もメールを送って彼がストレスを感じていたなら返信を要求しない。彼の返事があってからメールを出すようにしましょう。束縛していた人だったら束縛しないようにしましょう。言葉で行ってもあまり効果はありません。行動で示すことで彼は「彼女は変わったんだな、これならうまくやっていけるかもしれない」と理性の部分でもあなたを認めさせましょう。

あなたの大切さに気付いてもらう

今までの全過程が実行できて、良い関係になっているなら一歩引いてみましょう

あなたは彼の大切さを一番強く思ったのはいつですか?別れて一人になったその時、彼はいつも一緒にいたいとても大切な存在だったと一番強く思ったはずです。彼にもあなたの大切さを気づいてもらいましょう。しばらく自分からメールを送らないようにする
彼からの誘いも「仕事が忙しくって…」などあたりさわりない感じで断りましょう。

人は自分の考えていることが基準になります。自分が彼女の事を意識していれば他の人も意識しているかもと考えてしまいます。あなたは彼に女性が近づいて楽しそうにしゃべっていたらあなたは女性がその人の事を好きなのではと考えませんか?実際にそうではなくてもです。

そうすることで彼はいろんなことを考えだします「本当に忙しいのかな?」「好きな人でもできたのかな?」すると他の人に渡したくない、失いたくない気持ちがでてくるでしょう。今の関係でも十分楽しいし、幸せだと思うかもしれません。だからこそ良い関係を築いている途中の今、一番効果があるのです。あなたとメールができない、会えない。こういった状況から彼自身自分の気持ちを確認するのです。

「もう一度やり直したい」

サブコンテンツ

このページの先頭へ